コアコンセプト・テクノロジー(4371)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。コアコンセプト・テクノロジーIPOは、値がさで当選枚数が少ないため、需給面で注目されています。

コアコンセプト・テクノロジーIPOは、同時上場するユミルリンクIPOと人気を二分しそうなので、どちらか一方でも当選できたらラッキーですね。

コアコンセプト・テクノロジー

コアコンセプト・テクノロジーIPOの過去記事

コアコンセプト・テクノロジーIPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事

コアコンセプト・テクノロジーIPOのBBスタンスとIPO評価!DX支援IPO

コアコンセプト・テクノロジーIPOの初値予想!仮条件は強気

コアコンセプト・テクノロジーIPOの配分数(割当数)

コアコンセプト・テクノロジーIPOの配分数(割当数)は、主幹事の大和証券88%を占めていますが、それでも当選枚数は少なめです。

また、平幹事の中では100%平等抽選の楽天証券ならそれなりに期待できそうなので申込み必須ですね。

コアコンセプト・テクノロジーIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
大和証券 (主幹事) 325,600株 88% 326枚 A
みずほ証券 11,100株 3% 11枚
楽天証券 11,100株 3% 111枚 B
SMBC日興証券 7,400株 2% 7枚
SBI証券 7,400株 2% 33枚 C
岩井コスモ証券 7,400株 2% 7枚
合計 370,000株 100% 495枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

コアコンセプト・テクノロジーIPOのBB(ブックビルディング)は、本日(9月6日)から始まるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング