FIXER(5129)IPOの仮条件が決まっています。FIXERは新型コロナウイルス感染症に係る情報管理システム「HER-SYS(ハーシス)」を構築したことで関心を集めています。

また、FIXERは10月のIPO第一弾としても注目されそうですね。

FIXER

FIXER(5129)IPOの関連記事

FIXERのIPO新規上場を承認!野村證券が主幹事

FIXERのIPO評価とBBスタンス!クラウド関連IPO

FIXERのIPO仮条件

1,280円~1,340円

FIXERのIPO仮条件は、想定価格の1,280円を下限に上方へやや拡げたレンジになっています。FIXERはまずまずの評価を得ていたので、無難な仮条件だと思います。

ちなみに、FIXERのIPO公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は29.4億円から30.8億円にアップします。

マネックス証券
IPO幹事常連のマネックス証券

FIXERのIPO初値予想

2,000円 (想定価格比:+720円)

(※大手予想会社の初値予想:1,700円~2,000円)

FIXERの規模(吸収金額30.8億円)はやや大きめですが、10月のIPO第一弾で日程にも恵まれているため、それでも需給面は良好だと思います。

また、FIXERは新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム「HER-SYS(ハーシス)」を構築した実績があり、クラウドというテーマ性もあるため、事業面でも注目されそうです。

よって、FIXER(5129)IPOは公開価格の約1.5倍に当たる2,000円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

FIXERのIPO幹事団

FIXERのIPO幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
松井証券
LINE証券

FIXERのIPO幹事団は主幹事の野村證券をはじめ、全てネットから申し込めるので、当選を狙うならもれなく申し込むのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社