ペイロール(4489)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。ペイロールIPOは、フルスコープ型の給与計算アウトソーシングとして関心を集めているようです。

ペイロールIPOは大型だけに当選枚数も多めですが、ややリスクも高めなので悩ましい銘柄ですね。

ペイロール

ペイロールIPOの過去記事

ペイロールIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

ペイロールIPOのBBスタンスとIPO評価!給与計算業務のBPO

ペイロールIPOの初値予想!仮条件はやや弱気

ペイロールIPOの配分数(割当数)

ペイロールIPOの配分数(割当数)は、主幹事の野村證券90%を占めていて、当選枚数も多いので、かなり期待できると思います。

また、平幹事のSMBC日興証券SBI証券も当選枚数がそれなりにあるので、当選を狙うなら必ず申し込んだほうが良さそうです。

ただし、ペイロールIPOは4社同時上場大型売出株の多さなど懸念材料が多いため、参加するかどうかは慎重に判断したほうが良いと思います。

ペイロールIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
野村證券 (主幹事) 6,154,200株 90% 6,154枚 A
SMBC日興証券 341,900株 5% 342枚 B
東海東京証券 136,700株 2% 137枚
岡地証券 68,400株 1% -枚
SBI証券 68,400株 1% 308枚
いちよし証券 68,400株 1% 7枚
合計 6,838,000株 100% 6,948枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

SMBC日興証券 オンライントレード

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ペイロールIPOのBB(ブックビルディング)は、6月9日に締め切られるので、これから申し込まれる方は、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、早めに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング