スマサポ(9342)IPOの仮条件が決まっています。スマサポIPOは規模が小さいため、需給面で注目されています。

スマサポIPOは今年最後のIPOになるので、上場日が近づくにつれて期待度も高まりそうですね。

スマサポ

スマサポIPOの関連記事

スマサポIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

スマサポIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産テックIPO

スマサポIPOの仮条件

720円~800円

スマサポIPOの仮条件は、想定価格の760円を真ん中に挟んだレンジになっています。

ちなみに、スマサポIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は2.5億円から2.7億円にアップします。

マネックス証券
マネックス証券のIPOは100%平等抽選

スマサポIPOの初値予想

1,840円 (想定価格比:+1,080円)

(※大手予想会社の初値予想:1,300円~1,600円)

スマサポは今年最後のIPOというだけでなく、単独上場で規模(吸収金額2.7億円)も小さいため、間違いなく人気化すると思います。

また、スマサポはIPOで根強い人気がある不動産テックというテーマ性があるため、事業面でも関心を集めそうです。

よって、スマサポは上場初日の気配上限価格である公開価格の2.3倍(1,840円)を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

スマサポIPOの幹事団

スマサポIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 大和証券
SBI証券
松井証券
マネックス証券
岡三証券
楽天証券
岡三オンライン

スマサポIPOの幹事団はネットから申し込める証券会社ばかりなので、全てに申し込んで少しでも当選確率をアップさせたいですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社