テンダ(4198)IPOの仮条件が発表されています。テンダIPOは、今が旬のDX(デジタルトランスフォーメーション)関連銘柄として関心を集めています。

テンダIPOはワンダープラネットIPOとの同時上場ですが、吸収金額は両方合わせても20億円程度なので、心配する必要はなさそうですね。

テンダ

テンダIPOの関連記事

テンダIPOの新規上場を承認!いちよし証券が主幹事

テンダIPOのBBスタンスとIPO評価!DX関連IPO

テンダIPOの仮条件

3,050円~3,250円

テンダIPOの仮条件は、想定価格の3,250円を上限に下方へ拡げたレンジになっています。テンダIPOは当初から注目されていたので、もう少し強めの仮条件になるかと思っていました。

ただ、公開価格が仮条件の上限で決まれば想定価格通りなので、特に問題はありませんね。

ちなみに、テンダIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は14.4億円になります。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

テンダIPOの初値予想

7,500円 (想定価格比:+4,250円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:6,700円~7,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,000円~7,000円)

テンダIPOは、どちらかと言えば規模(吸収金額14.4億円)が小さくて、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、ワンダープラネットIPOとの同時上場でも、需給面は悪くないと思います。

また、テンダIPOは人気になりやすいDX(デジタルトランスフォーメーション)事業やゲーム事業を展開していて、AI(人工知能)、クラウドRPA(ロボットによる業務自動化)というテーマ性でも注目されそうです。

よって、テンダIPOは公開価格の2.3倍に当たる7,500円を目途に初値形成すると予想していますが、初日値付かずの可能性もありそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

テンダIPOの幹事団

テンダIPOの幹事団
主幹事証券 いちよし証券
幹事証券 みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
松井証券
極東証券
東洋証券
むさし証券

テンダIPOは、主幹事が抽選でもっとも当選しにくいいちよし証券なので、平幹事での当選を狙うしかないですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社