ビーイングホールディングス(9145)IPOの仮条件が決まっています。ビーイングホールディングスIPOは、東証2部の陸運業なので、あまり注目されていないようです。

また、ビーイングホールディングスIPOはスタメンIPOとの同時上場になりますが、12月のIPO第一弾で規模も大きくないため、需給面はそれほど悪くないと思います。

ビーイングホールディングス

ビーイングホールディングスIPOの関連記事

ビーイングホールディングスIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

ビーイングホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価!物流IPO

ビーイングホールディングスIPOの仮条件

910円~1,000円

ビーイングホールディングスIPOの仮条件は、想定価格の910円を下限に上方へ拡げて設定されています。

ビーイングホールディングスIPOは、東証2部の地味めな銘柄ですが、主幹事が野村證券ということもあってか、やや強めの仮条件になっていますね。

ちなみに、ビーイングホールディングスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は15.8億円から17.3億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券は新規口座開設でIPO優遇

ビーイングホールディングスIPOの初値予想

1,200円 (想定価格比:+290円)

(※大手予想会社の初値予想:1,100円~1,400円)

ビーイングホールディングスIPOはそこそこの規模(吸収金額17.3億円)で、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たりません。

また、東証2部の物流事業はIPOで人気とは言えませんが、業績も含めて良くも悪くも全体的に堅実な印象を受けます。

よって、ビーイングホールディングスIPOは人気化しそうなスタメンIPOとの同時上場になりますが、それでも公開価格の1.2倍程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ビーイングホールディングスIPOの幹事団

ビーイングホールディングスIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 今村証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
SBI証券
auカブコム証券

主幹事の野村證券は、前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込めるので、IPOラッシュ時にはとても助かります。

また、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も申し込み必須ですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社