レオクラン(7681)IPOが、明日(10月2日)東京証券取引所2部市場へ新規上場します。レオクランIPOは、ChatworkとHPCシステムズの初値が公開価格を割れたため、やや不安感が増しているようです。

また、レオクランIPOは本日(10月1日)新規上場するも初日値付かず気配のパワーソリューションズIPOとの同時上場になりそうなので、資金分散の影響も受けそうですね。

レオクラン

レオクランIPOの過去記事

レオクランIPOの抽選結果!公開価格は2,700円!

レオクランIPOの配分数!SMBC日興証券が80%占める!

レオクランIPOのBBスタンスとIPO評価!医療関連IPO!

レオクランIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事!

レオクランIPO上場直前の初値予想

2,800円 (公開価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,300円~3,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,700円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,484円

レオクランIPO上場直前の初値予想は、当初からアップしていた2,800円で据え置きたいと思います。

レオクランIPOは、人気になりにくい東証2部への新規上場で、仮条件も想定価格から大幅に下振れしてしまったため、需給面に不安があります。

しかし、医療機器・医療設備・医療情報システムを販売するメディカルトータルソリューション事業は、介護福祉というテーマ性があるため、事業面で一定の評価を得られそうです。

よって、レオクランIPOは公開価格をわずかに上回ったところで初値形成すると予想しています。ただし、地合い次第では初値が公開価格を割れる可能性も無きにしも非ずだと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

レオクランIPOのその他初値予想はこちら

レオクランIPO初値決定前の気配運用

レオクランIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の6,210円で、更新値幅135円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の2,025円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、675円以上で10,800円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング