リビングプラットフォーム(7091)IPOが、明日(3月17日)東証マザーズ市場へ新規上場します。リビングプラットフォームIPOは当選枚数の少なさから、需給面で人気を集めると思われていました。

しかし、地合いが急激に悪化したことにより、風向きも悪い方へと変わってしまったので、当初に期待されたような初値を望むのは難しそうですね。

リビングプラットフォーム

リビングプラットフォームIPOの過去記事

ミアヘルサとリビングプラットフォームのIPO抽選結果!公開価格は上限

リビングプラットフォームIPOのBBスタンスとIPO評価!介護関連IPO

リビングプラットフォームIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

リビングプラットフォームIPO上場直前の初値予想

3,590円 (公開価格比:-310円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,800円~4,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,000円~5,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,590円)

※主幹事証券会社の引受価格:3,588円

リビングプラットフォームIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた5,000円から3,590円に下方修正したいと思います。

リビングプラットフォームIPOは、同時上場する3社の中では一番注目されていて、仮条件も上振れしていました。ただ、今となっては仮条件の上振れは余計だったかもしれません。

ただ、介護、障がい者支援、保育をリンクさせたライフケア事業は、これからの高齢化社会においてさらなる需要が見込めるため、それなりの評価を得られると思います。

しかし、地合いは依然として最悪なので、残念ながら主幹事証券会社の引受価格である3,588円を目途に初値形成するのが精一杯と予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

リビングプラットフォームIPOのその他初値予想はこちら

リビングプラットフォームIPO初値決定前の気配運用

リビングプラットフォームIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の8,970円で、更新値幅195円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の2,925円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、975円以上で15,600円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング