ノムラシステムコーポレーション(3940)IPOが、明日(16日)ジャスダックスタンダード市場へ新規上場します。

9月14日に同時上場したデジタルアイデンティティIPO(公開価格1,540円→初値2,900円)、串カツ田中IPO(公開価格3,900円→初値4,425円)、カナミックネットワークIPO(公開価格3,000円→初値8,600円)は、どれも良い初値が付きました。

IPOの地合いが好転したとは言い切れませんが、ノムラシステムコーポレーションIPOにも、頑張ってもらいたいですね。

ノムラシステムコーポレーション

ノムラシステムコーポレーションIPO上場直前の初値予想

1,920円 (公開価格比:+960円)

(※大手予想会社の初値予想:1,500円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,500円)

※主幹事証券会社の引受価格:883.20円

ノムラシステムコーポレーションIPOの初値は、今後のIPOに勢いをつけて欲しいという願いも込めて、少し強めの予想にしています。

正直、1,920円までいったら上出来だと思いますが、悪くても1,500円前後の初値は付きそうなので、そこそこの利益は得られそうですね。


にほんブログ村

ノムラシステムコーポレーションIPOのその他初値予想はこちら

ノムラシステムコーポレーションIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の2,208円で、更新値幅は48円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の720円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、240円以上で3,840円以下となります。


超大型なJR九州(九州旅客鉄道)IPOが、10月25日に新規上場するので、今のうちに証券口座を増やして、複数当選を狙いましょう。

IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ