「IPO情報」の記事一覧(2 / 20ページ)

森六ホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価!化学セクターIPO!

IPO情報
森六ホールディングス

森六ホールディングス(4249)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の12月4日からスタートします。森六ホールディングスは、化学製品全般の販売を行うケミカル事業ならびに自動車四輪部品や二輪部品の製造販売を行う樹脂加工製品事業を展開しています。

みらいワークスとイオレIPOの配分数とポイント当選ライン予測!

IPO情報
イオレ

みらいワークス(6563)IPOとイオレ(2334)IPOの配分数(割当数)が決定しています。みらいワークスIPOとイオレIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って申し込むか迷っている方も多いと思います。

すららネットIPOのBBスタンスとIPO評価!教育関連IPO!

IPO情報
すららネット

すららネット(3998)IPOのBB(ブックビルディング)が、月末の11月30日から開始されます。すららネットは、主に小学校・中学・高校生を対象としている学習塾や学校等に対して、オンライン学習教材「すらら」サービスの提供を行っています。

ナレッジスイートIPOのBBスタンスとIPO評価!クラウド関連IPO!

IPO情報
ナレッジスイート

ナレッジスイート(3999)IPOのBB(ブックビルディング)が、今週の11月30日から始まります。ナレッジスイートは、小型(吸収金額6.8億円)なマザーズIPOで、クラウド関連事業もIPOで人気になりやすいため、かなり注目されそうです。

ジーニーIPOのBBスタンスとIPO評価!IT関連のマザーズIPO!

IPO情報
ジーニー

ジーニー(6562)IPOのBB(ブックビルディング)が、今週の11月30日から始まります。ジーニーIPOは4社同時上場なので、資金分散の影響は避けられそうにありません。ただ、ジーニーIPOは以前からIPO候補銘柄として注目されており、アドテクノロジー事業もIPO向きなので、それなりに人気化すると思います。

イオレIPOのBBスタンスとIPO評価!IT関連の小型なマザーズIPO!

IPO情報
イオレ

イオレ(2334)IPOのBB(ブックビルディング)が、11月29日から開始されます。イオレIPOは、IT関連、小型、マザーズと三拍子揃っているので、間違いなく人気化すると思います。また、イオレIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントのポイント当選ラインと当選配分数にも注目が集まりそうです。

エル・ティー・エスIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの小型IPO!

IPO情報
エル・ティー・エス

エル・ティー・エス(6560)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の11月29日から始まります。エル・ティー・エスIPOは、アルヒIPOとの同時上場ですが、小型(吸収金額4.7億円)で価格(想定価格630円)も安いため、資金分散の影響は限定的だと思います。

アルヒIPOのBBスタンスとIPO評価!モーゲージバンク事業を展開!

IPO情報
アルヒ

アルヒ(7198)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌週の11月28日から開始されます。アルヒ(ARUHI)IPOは、人気化しそうなエル・ティー・エスIPOとの同時上場で、規模(吸収金額256.2億円)も大きいため、需給面に不安があります。

グローバル・リンク・マネジメントIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産関連IPO!

IPO情報
グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメント(3486)IPOのBB(ブックビルディング)が、来週の11月27日から始まります。グローバル・リンク・マネジメントは、不動産ソリューション事業とプロパティマネジメント事業によって、不動産の土地仕入・企画、設計、賃貸管理、建物管理までをワンストップで提供しています。

カチタスIPOのBBスタンスとIPO評価!中古住宅再生事業を展開!

IPO情報
カチタス

カチタス(8919)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌週の11月27日からスタートします。カチタスIPOは、超大型なSGホールディングスIPOに次いで規模(吸収金額377.6億円)が大きく、再上場という点でも警戒されそうです。

マツオカコーポレーションIPOのBBスタンスとIPO評価!アパレル系IPO!

IPO情報
マツオカコーポレーション

マツオカコーポレーション(3611)IPOのBB(ブックビルディング)が、週開けの11月27日から始まります。マツオカコーポレーションIPOは、話題のSGホールディングス(佐川急便)IPOを含み4社同時上場で、規模(吸収金額45.8億円)も大きいため、需給面でやや厳しそうな気配です。

ページの先頭へ